Home

ホーム>>3:作成手順

【1】保存フォルダの作成

webサイト作成の手順1として、まずwebサイト用にフォルダを作ります。このフォルダがWebサイトの構造とindex.htmlページ上部画像の【保存フォルダ】です。

作ったフォルダの中にhtmlファイルや画像ファイルを保存し、webサイトを作成して行きます。フォルダを作る場所は自分の好きな所でかまいません。(【例】マイドキュメント内など)

フォルダ分け

保存フォルダ直下に色々なファイルが置いてあると、修正やパスを記述する際に目的のファイルを探すのが面倒になるので、ファイルの種類毎にフォルダを作成する事をおススメします。

画像用フォルダなど種類毎にフォルダ分け

予めファイルを整理しておくことで、後々の作業が楽になります。

【2:htmlファイルを作成する】へ>>

当サイトは初めてWebサイトを作る方向けの解説サイトです。文法は抜きにして"とにかく作って出す"という事を前提に解説しています。

一度作成してみてさらに興味がわいた方は、専門の参考書を読む事をおススメします。

はじめに - Webサイトについて -

1:予め用意するもの
テキストエディタ
画像編集ソフト
2:最低限の知識
拡張子の表示
htmlタグとは
覚えるべき要素
htmlファイルの構成
htmlファイルの保存
htmlファイルの確認
Webサイトの構造とindex.html
相対パス/絶対パス
3:作成手順
【1】保存フォルダの作成
【2】htmlファイルの作成
【3】ファイルを送信
【4】完成
応用
デザインの変え方
背景色・文字色を変える
文字サイズを変える
縦横のサイズを指定する
行揃えの位置を指定する
間隔をあける
線を引く